-ワキガの治療

2009年7月アーカイブ

わきがの臭いの元となるアポクリン腺はほとんどすべての人が持っているものです。そのため、誰にもわきがの臭いはあるといえます。しかし、わきがの強弱はアポクリン腺の数の多さによって左右されるため、ほとんど気にならない人から強いわきがの臭いを発する人もいるのです。

わきがである人はそうでない人と比べて、アポクリン汗腺の数が平均して三倍ほども多いと言われており、汗腺自体も大きく発達していることが知られています。わきがを起こすアポクリン腺が大きく発達していて、数も多ければそこから分泌されるアポクリン汗も多くなり臭いが強くなるのです。

アポクリン汗がわきがの大きな原因になりますが、、わきがの臭いはアポクリン腺からでる汗だけによって発生するわけではありません。わきの下の細菌や雑菌がアポクリン汗と混ざり合うことによりわきがの臭いが発生するのです。

さらには皮脂腺から分泌される脂肪分が増殖した細菌と混ざることによって、より強いわきがの臭いを発生させることにもなります。わきがの臭いにはわきの下の細菌や雑菌が大きく関与しているので、汚れが残っていたり、蒸れた状態で放っておくことなく、常にわきの下は清潔に保つように気をつけましょう。

わきがの治療方法は、臭いを軽減させるデオドラント製品などを使った対症療法や外科的手術の根治療法などいろいろとあります。

デオドラントスプレーを使用したり、肉類をあまり摂らないようにする食事療法などには臭いを軽減する作用はありますが、わきがを元から治すことはできません。

わきが治療の中には、ボトックスというものを注入して、エクリン腺からの汗を一時的に止める治療法もあり、これは軽度のわきが、多汗症を合併しているわきがには効果的なものです。

その他、脇の下を大きく切開して行なう外科手術とは違い、脇の下を1cm程度切開して、その小さい穴からマイクロシェービングコンソーラーを差込みアポクリン腺を粉砕して除去するわきが治療もあります。

この方法でわきが治療を行なうと、患者さんの体の負担も少なくてすみ、すぐに日常生活に戻ることができるというメリットがあります。

わきがの治療にはこのようにさまざまな方法があり、症状の強さや他の病気と合併しているかどうかなどにより選択される治療法が違います。

自分のわきがの症状に最もマッチした治療法を見つけるために、治療を始める際には医師としっかり話し合い、納得して治療を受けるようにしましょう。

 

 卵の鮮度と安全性  手作りイチゴジャム  キーマカレーの作り方

わきがの治療法には、吸引法が進歩した超音波法というものもあります。これは、脇の下の皮膚を数ミリ切開して、ハンドルピースという器具を差し込んでわきがの原因となる汗腺類を破壊して吸い出すという治療法です。

超音波を使ったわきが治療は、両脇で30分程度という短時間で行なえる手術であること、入院の必要がなく日帰りで行えることなで患者の時間的負担は少なくてすみます。また、わきが手術の際に切開する傷も数ミリと小さいため傷跡が残りにくい、目立ちにくいというメリットもあります。時間的、身体的に負担が少なくてすむ超音波法によるわきが治療ですが、超音波の扱いに慣れていない医師が行うと皮膚にやけどを起こしてしまう危険があります。そのため、わきが治療として超音波法を取り入れていない病院も多くあるようです。

更にデメリットの部分として、完全にわきがの原因である汗腺類を取りきることができず、わきがの症状が残ってしまいがちだということがあります。わきがの治療法には、それぞれメリット、デメリットがあるため、簡単にできる、短時間ですむということだけで治療法を決定するのではなく、手術を受ける際にはしっかりと医師からの説明を聞くようにしましょう。

 

 秋の味覚さんま  お茶の効用  フライドポテトを安全に食べる方法

わきがの治療法には、ボトックス治療というボツリヌス菌の毒素が神経節に作用するという働きを利用して行なうものがあります。この治療法は、わきがの臭いは気になるけれど手術を行なうほどではないという人に適した治療法で、脇の下にボトックスを皮下注射することで発汗や臭いを抑えてくれるという効果があります。

この治療法のメリットは、ボトックスを脇の下に注射するだけでわきがの症状を改善することができることですが、反対にデメリットとして効果が3~6ヶ月間しか持続しないということがあります。

入院や麻酔、術後の通院といったことが必要なく、施術時間も10分と短くてすむためカウンセリングに行った当日に、その場でわきがボトックス治療を受けることができると言うことも、この治療法を選択するメリットの一つでしょう。しかし、わきがのボトックス治療にかかる費用は、両脇8万円程度で効果が3~6ヶ月しかないということを考えると、決して安く行なうことのできる治療ではないでしょう。

ボトックスの注入によるわきが治療は、軽度~中等度までのわきがに効果があるとされ、重度のわきがの場合には適していないため、他の治療方法が選択されることになります。

 

 アメリカの金融危機  豆しば  ファイル共有ソフトShare  Winny(ウィニー)について
カテゴリー
更新履歴
わきがのメカニズム(2009年7月22日)
わきがの治療方の種類(2009年7月22日)
超音波法によるわきが治療(2009年7月22日)
ボトックスでわきがの治療(2009年7月22日)
カテゴリー
更新履歴
わきがのメカニズム(2009年7月22日)
わきがの治療方の種類(2009年7月22日)
超音波法によるわきが治療(2009年7月22日)
ボトックスでわきがの治療(2009年7月22日)