Top > わきがのメカニズム

わきがのメカニズム

わきがの臭いの元となるアポクリン腺はほとんどすべての人が持っているものです。そのため、誰にもわきがの臭いはあるといえます。しかし、わきがの強弱はアポクリン腺の数の多さによって左右されるため、ほとんど気にならない人から強いわきがの臭いを発する人もいるのです。

わきがである人はそうでない人と比べて、アポクリン汗腺の数が平均して三倍ほども多いと言われており、汗腺自体も大きく発達していることが知られています。わきがを起こすアポクリン腺が大きく発達していて、数も多ければそこから分泌されるアポクリン汗も多くなり臭いが強くなるのです。

アポクリン汗がわきがの大きな原因になりますが、、わきがの臭いはアポクリン腺からでる汗だけによって発生するわけではありません。わきの下の細菌や雑菌がアポクリン汗と混ざり合うことによりわきがの臭いが発生するのです。

さらには皮脂腺から分泌される脂肪分が増殖した細菌と混ざることによって、より強いわきがの臭いを発生させることにもなります。わきがの臭いにはわきの下の細菌や雑菌が大きく関与しているので、汚れが残っていたり、蒸れた状態で放っておくことなく、常にわきの下は清潔に保つように気をつけましょう。
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
わきがのメカニズム(2009年7月22日)
わきがの治療方の種類(2009年7月22日)
超音波法によるわきが治療(2009年7月22日)
ボトックスでわきがの治療(2009年7月22日)